【更新情報】2020/11/26(THU)更新

全日程終了致しました!!
たくさんのご参加&ご声援、誠にありがとうございました!!

今日の出来事_201125_9
 
2020/11/08(SUN)
※11月8日(日)19:00(16:30集合)エレンさんチーム
※11月7日(土)19:00(16:30集合)砂嵐チーム
※11月8日(日)13:30(11:00集合)エレンさんチーム
上記ワークショップ参加枠は、定員に達した為、受付を終了致しました。
キャンセル待ちをご希望の方は、劇団まで直接お問い合わせください。

2020/10/08(THU)
予約開始致しました!!
2020/10/04(SUN)
・新型コロナウィルス感染拡大防止対策について
・ワークショップ参加者様タイムテーブル
公開致しました!!
2020/10/03(SAT)
「未来少女エレン」の脚本を公開致しました!!(2020年11月8日(日)までの期間限定公開です)
2020/10/02(FRI)
公演情報を公開致しました!!

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

withコロナにおける小劇場演劇ワークショップ
劇団milquetoast+ lab.7
「たいがのいってき」
~君が振り向いてくれるまで何度でも~

 

ちーむたいがのいってき

新型コロナウイルス感染症の発生により、小劇場演劇界も、甚大な被害を被りました。
相次ぐ公演中止や延期のお知らせ、それに伴う大赤字もさることながら、
劇団、役者、スタッフ、お客様個人個人の精神的苦痛や疲労、生活基盤の損失は、今までの比ではなかったと思います。
そして、今でもそれは、続いております。
少しずつ制限も緩和され、公演中止のお知らせも減ってきてはおりますが、いつ自分や自分の大切な人が感染するのか、いつ公演クラスターが発生するのか、いつ第三波がやってくるのか、皆、気が気ではありません。
だけど私、思い出したのです。小劇場演劇は商業演劇とは違う。「やりたいからやる」のだと。
「コロナが怖いからやらない」と「やりたくないからやらない」はイコールではないのだと。
コロナ禍ですが、やりたいからやります。しかしコロナ禍なので、開催を断念する可能性は大いにあります。
その際「残念!で、次はいつにする?」と、笑って終われる仲間を集め、100%赤字になっても笑って終われる予算内での企画を立ち上げしました(笑)
あとは、コロナ禍を理由にやりたい事をやれていない、この文を読んでくださっているそこの貴方が参加してくだされば完璧です。
一緒に小劇場演劇を楽しみましょう。何卒よろしくお願い致します!!

 

【開催日時】
2020年11月7日(土)・8日(日)全4ステージ

 

【イベント会場】
JR常磐線各停・亀有駅徒歩10分圏内の公共施設
※ご予約完了後にお伝え致します。

 

【イベント概要】
30分弱の短編作品を2本立てで上演致します。
その短編作品にワークショップ参加者としてエキストラ出演(セリフ有。ですが、覚えなくてOKです)いただける方を、1作品につき3名(計6名)募集致します。
また、その作品の発表会をご見学いただける方も、各回12名程募集致します。
「役者やりたい!!けど、稽古場に通うとそれだけで感染リスクが高まるし、感染が怖くてお客様に宣伝も出来ない。精神的にキツイ。リスクが高すぎる。でも、やりたいなあ。お客様に観て欲しいなあ……」
という役者さん(役者未経験でも勿論OKです)
「小劇場ならではの楽しい芝居を生で観たい!!けど、普通の劇場での観劇はまだ怖い。し、チケット代も高いし……」
「てか、劇団milquetoast+(または演出家・出演者)の芝居が単純に観たい!!」
というお客様。
きっとご満足いただける、いや、良い意味で消化不良を起こして「やっぱり演劇は楽しい!勇気を出してオーディション受けに行こう♪」「やっぱり劇場で観たい!意を決して観に行こう……」「劇場で劇団milquetoast+(または演出家・出演者)の芝居を観られる日を楽しみにしてます!!」となる事間違いなしです(笑)
このイベントが、withコロナに向けて踏み出せないでいる貴方のきっかけとなれば幸いです。
感染症対策バッチリでお待ち致しております(※100%の安全は保障出来かねます。予めご了承ください)

 

【ワークショップ参加者様タイムテーブル】
※下記ページをご確認ください。
http://labblog.milquetoast.bambina.jp/?eid=925

 

【発表会見学者様タイムテーブル】
2020年 ※下記は開演時間です。
11月7日(土)13:30・19:00
11月8日(日)13:30・19:00
※受付開始・開場は開演の20分前です。
※上演時間は10分間の換気休憩を含め、70分間を予定致しております。

 

【感染症対策について】
※下記ページを必ずご確認ください。
http://labblog.milquetoast.bambina.jp/?eid=924

 

【イベント参加費】
①ワークショップ参加者:2500円(脚本データ付き・各回3名×2作品計6名・経験不問)
②発表会見学者:1000円(脚本データ付き・各回12名)

※ワークショップ参加、発表会見学共に完全予約制(先着順)です。
※高校生以下の方のワークショップ参加には保護者様の同意書(書式自由)が必要です(発表会見学のみは不要)
※未就学児のお客様、ソーシャルディスタンスを守る事が難しいお客様のご来場はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

 

【ご予約方法】

◎ワークショップ参加者様用予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/taiga-itteki-ws

◎発表会見学者様用予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/taiga-itteki-kengaku

上記予約フォームより、必要事項をご入力ください。

※ワークショップ参加者様と発表会見学者様で予約フォームが異なります。ご注意ください。
※とても少ない参加枠ですので、ワークショップ参加者様の複数回のご予約はご遠慮いただきますよう、ご協力の程お願い致します。

※ワークショップ参加者様に限り、予約フォームの備考欄に、下記3項目のご入力をお願い致します(絵文字は文字バケするのでNGです)
①配役表(当日、webにて発表致します)に掲載したい名前 ※芸名・偽名可
②稽古におけるNG事項(金属アレルギー、激しい運動が出来ない、等)
③自己アピールを簡単にどうぞ

※役者扱いの予約フォームは、今回は用意致しておりません。また、メール・電話・関係者経由でのご予約・ご予約変更&キャンセルも、今回は承りません。
必ず上記予約フォームからのご予約・ご予約変更&キャンセルをお願い致します(ご予約いただいた参加日当日の午前10時までは予約変更フォームにて、
以降は劇団mail:milque_toast_info@yahoo.co.jpにて承ります)

※予約フォームにご入力いただいた後、劇団mail:milque_toast_info@yahoo.co.jpよりURLが記載された予約確認メールをお送り致します。事前に、迷惑メール設定等の確認をお願い致します。
また、24時間以内に予約確認メールが届かない場合は、御手数をお掛け致しますが
090-2390-6248 (劇団電話番号)までお問い合わせください。

※会場等の詳細は、ご予約いただいた参加日の前日に、脚本データ・当日パンフレット等は、ご参加日当日の午前10時以降に、ご入力いただきましたメールアドレス宛にお送り致します。

 

【上演作品】

第1話『元・未来少女エレンさん』

作:長野恵美(劇団milquetoast+
演出・音響:奥田悟史(劇団ミックスドッグス

出演:坪和あさ美、見米克之(劇団ミックスドッグス)、飛田修司(劇団AUN)、ワークショップ参加者3名

「櫻井永恋、33歳独身、行きまーす!」
あの(どの?)未来少女エレンちゃんが、エレンさんになって帰ってきた!!
タイムトラベル先で一目惚れした葉一の事が忘れられず、少女でなくなった今でも葉一と彼氏を無意識に比べてしまい、次々と彼氏に振られまくるエレンさん。
何もかもが嫌になったエレンさんは、お世話AIロボットのME-COMEと一升瓶と共に過去へと旅立つ。
しかし、エレンさん達が辿り着いたのは、新型コロナウイルスが蔓延する《未知の世界》であった。
新型コロナウイルス……?こんな過去、私は知らない……!!」
かつて少年少女だった全ての擦れた大人達へ贈る、パラノーマルSFコメディ!!

 

第2話『バグ、砂嵐へ。』

作・演出・音響:長野恵美(劇団milquetoast+

出演:飛田修司(劇団AUN)、かくたなみ、ワークショップ参加者3名

「なんてこった……バグだ」
完璧だったはずの俺の王国に訪れた、一匹のバグ。
彼女は言う。俺と同じ世界が視たいと。
しかし、俺が見ている世界は《砂嵐》にまみれていた。
「嬉しい。私ずっと、これが見たかったんだと思う」
かつて子供だった全てのピュアな大人達へ贈る、ハートフルディスタンスストーリー!!
※みんなで楽しいバカ騒ぎがしたい方は『元・未来少女エレンさん』がっつりお芝居したい方は『バグ、砂嵐へ。』を、オススメ致します(^^)/

 

【製作】
劇団milquetoast+ちーむ・たいがのいってき
【協力】
劇団ミックスドッグス劇団AUN

 

【劇団ミックスドッグスとは?】
愛と夢のパワープレイ劇団。「どんなときでもあなたを元気に」を活動指針に、ジェットコースターのように展開する戯曲、鮮やかな照明、心揺さぶるロックサウンド、ハキハキ喋りガシガシ動く熱量高い演技を武器に、人間と物語と演劇の力を信じたストレートプレイを追求し続ける。
2011年2月、作家、演出家の奥田悟史が東京理科大学の演劇サークル、劇団ポコポコの同期と結成。雑種犬を意味する劇団名には、新たな血統を目指す野心と、持ち前の愛嬌で世界に笑顔をという願いを込める。動員100万人の劇団になる事が目標。

《劇団ミックスドッグスHP》
https://www.mix-dogs.com/

《劇団ミックスドッグスTwitter》
@tc_mixdogs

 

【劇団milquetoast+(読み方・げきだんみるくとーすとぷらす)とは?】
長崎県出身の長野恵美が主宰する社会人劇団的小劇団。主に東京都23区内で活動中。
最終的には「世界で一番『人生』を愛する劇団」と称されたいです。

劇団milquetoast+lab(読み方・げきだんみるくとーすとぷらすらぼ)とは?】
劇団miquetoast+の企画(実験)公演。
5団体合同での演劇フェスティバル『ゲキミックス!』や、
劇団初の凱旋(茨城・長崎・東京)公演『タラとレバ』等、
本公演では絶対に出来ないような、
あんな事やこんな事を≪企画(実験)公演≫と称して、失敗を恐れず、果敢にチャレンジ致します。
7回目となる今回は《withコロナにおける小劇場演劇ワークショップ》に挑戦致します!!

《劇団milquetoast+HP》
http://milquetoast.bambina.jp/

《劇団milquetoast+Twitter》
@milquetoastinfo

《劇団milquetoast+ブログ》
http://milqueblog.jugem.jp/

※劇団ブログにて稽古場日誌順次公開中!!

 

【お問い合わせ】

≪mail≫
milque_toast_info@yahoo.co.jp

≪tell≫
090-2390-6248 (劇団電話番号)